試合会場レポート

試合番号338

開催日2021/11/07

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : ヴィクトリーナ・ウインク体育館

観客数:1013 開始時間:13:00 終了時間:14:42 試合時間:1:42 主審:國頭 亮太 副審:本間 明

ヴィクトリーナ姫路

監督 中谷 宏大
コーチ 高橋 駿
   
通算 3 勝 5 敗
ポイント 8
3 25 第1セット
【0:29】
22 0
25 第2セット
【0:30】
21
25 第3セット
【0:30】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

岡山シーガルズ

監督 河本 昭義
コーチ 吉田 啓佑
   
通算 2 勝 6 敗
ポイント 8

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 昨日の課題をチーム全員で再確認し、今日やるべきことのテーマを決めて、この試合に臨みました。
 各セットとも中盤に取るべきところで取り切れずクロスゲームとなりましたが、最後まで集中力を切らすことなくよく戦ってくれたと思います。
 V1の舞台で、初めてホームゲーム2連勝できたこと嬉しく思います。
 この2日間、熱い応援でチームの後押しをしてくださったファンの皆様ありがとうございました。
 来週もホームゲームで、昨シーズンチャンピオンのJTとの対戦となります。バレーボールのおもしろさを伝えられるよう、準備していきますので、引き続き応援宜しくお願いします。

25
  • 宮地
     
  • プラク
     
  • 櫻井
    (孫田)
  • 田中
    (堀込)
  • 渡邉
     
  • 佐々木
     

1


  • 吉岡
     
  • 宮下
    (佐藤)
  • 川島
     

  •  
  • 遠藤
    (宇賀神)
  • 金田
     
22

リベロ:

花井

リベロ:

船田

25
  • 宮地
     
  • プラク
     
  • 櫻井
    (孫田)
  • 田中
    (堀込)
  • 渡邉
     
  • 佐々木
     

2


  • 長瀬
     
  • 金田
    (高柳(有))
  • 遠藤
     
  • 宮下
     
  • 吉岡
    (中本)

  •  
21

リベロ:

花井

リベロ:

船田

25
  • 宮地
     
  • プラク
     
  • 櫻井
     
  • 田中
    (孫田)
  • 渡邉
    (貞包)
  • 佐々木
     

3



  • (及川)
  • 高柳(有)
     
  • 宮下
    (佐藤)
  • 遠藤
    (宇賀神)
  • 中本
     
  • 川島
     
23

リベロ:

花井

リベロ:

船田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今週、少なくとも一勝する気合で臨んだが、昨日のチャンスを逃したことで、色々な面でのスタミナが足りないことがはっきりと見えてきた。
 チーム全体が個々と向き合い、レベルアップしていくことが急務である。特にベテラン選手が、ディフェンス、オフェンスにゲームメイクする意識を持つことが大事。この反省を次に生かしていきたい。
 2日間に渡り、熱い応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 ホームゲームで連勝したいヴィクトリーナ姫路と岡山シーガルズの一戦。
 第1セット、姫路は宮地、プラクのアタックで点を重ねる。中盤に入り岡山は川島のサービスエース、付のアタックで追いつくが姫路・田中、佐々木のアタックが決まりセットを先取した。
 第2セット、姫路の勢いは止まらずプラク、田中のアタックでリードする。中盤に入り岡山・長瀨のアタック、中本のブロックでリズムをつかみかけたが、姫路の流れは変わらず最後は、佐々木のアタックが決まり2-0となる。
 第3セット、姫路は渡邊、佐々木の攻撃でリードする。岡山は遠藤、中本のアタックで対抗し追いつくが、姫路はプラク、貞包のアタックが決まり、大観衆のもと姫路がホームゲーム2連勝を飾った。